Author: 石井吉徳

エントロピーとは(1)

entropy「エントロピー」の語源、en(中)とtrope(変化)です🍀 難しく言うなれば、英: entropyは、熱力学および統計力学において定義される示量性の状態量。 熱力学において断熱条件下での不可逆性を表す指標 […]
Read More

日本これからどうする

私の推薦書など、その2 ●「乳とと蜜の流れる郷」賀川豊彦、 「家の光」に1934年1月~35年12月連載, 1935年改造社が単行本、1968年「家の光協会」出版、2009年に復刻版 ●「成長の限界」ローマクラブ「人類の […]
Read More

私の推薦書など その1

エントロピーの視点、その1 ★「石油最終争奪戦」 石井吉徳 日刊工業新聞社2006    世界を震撼させる「ピークオイル」の真実 ★「原発のない世界へ」 小出裕章 筑摩書房2011 ★「原発とメディア」 上丸洋一 朝日新 […]
Read More

日本列島と原発

「自然は有限、資源は質が全て」、文明を原点から思索する 経済成長至上主義、マネーが全ての現代、そして東大、京大など主流大学ですら世界ランキングで下降、アジアのリ-ダ-ですらないという。「今だけ金だけ自分だけ」、技術万能の […]
Read More

「地球は有限、資源は質が全て」、これが本当に理解されないのである、特に日本では。

エコノミストは市場が解決、テクノロジストは技術が解決する、と思うからである。それは殆ど信仰に近い。「地球は有限、資源は質が全て」は、本来「当たりまで」なのだが、人は当たり前が一番わからない。特に「資源は質が全て」が本当に […]
Read More

地球は有限、資源は質が全て

エントロピーの法則が大事 「地球は有限、資源は質が全て」、これが本当に理解されないのである、特に日本では。エコノミストは市場が解決、テクノロジストは技術が解決する、と思うからである。それは殆ど信仰に近い。「地球は有限、資 […]
Read More